ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

special interview

モデルとして雑誌やカタログ、コレクションなどで活躍する一方、飾らないキャラクターが人気を博し、タレントとしてテレビ出演もしている道端アンジェリカさんは、愛犬、ひめちゃんの飼い主さんでもあります。子ども時代の犬との思い出から、ひめちゃんとの暮らしについてもお話をうかがいました。

ONE BRAND(以下、O.B.) アンジェリカさんのご本「ANGELICA Rules(アンジェリカ ルールズ)」でも、愛犬、ひめちゃんについて書かれていましたが、ひめちゃんと暮らし始めるきっかけがあれば、教えてください。

道端 犬とはずっと一緒にいたんですけど、18歳になった時に自分の犬が欲しいと思って、インターネットでブリーダーさんを探しました。福岡にあるブリーダーさんのホームページを見て、ちゃんと犬を可愛がって飼っている人だと分かったので、ここから譲って貰おうと決めたんです。それで写真を見ていたら、宇宙人顔のチワワが出てきて「この子しかいない!」と決めました。
ひめが私の所に来たのは2ヶ月の時、飛行機で送られてきたんですけれど、家についても何も食べない・飲まないという状態だったんです。その時は3日間付きっ切りで看病しました。動物病院の先生に言われたとおり、10分おきにブドウ糖を飲ませて。私がこの子を飼うことに決めたから飛行機に乗って、具合が悪くなっちゃったんだ・・・。この子がこんなに苦しんでいるのは私が悪いんだ・・・と自分を責めたりもしました。結果的には、ひめと一緒に乗り越えることができて絆は深くなったと思います。

O.B. ブリーダーさんから犬を譲って貰おうと思ったのは、何か理由があったんですか?

道端 何となくペットショップから犬を買うことには抵抗があったんです。うちの母は毎月動物愛護団体に寄付をしているような人で、その影響もあって私も動物愛護に関する署名には参加したり、友達にも書いて貰ったりしているので。だから、私も何か関わっていきたいなと思っていたので、今回このインタビューを受けられて良かったなと思っています。自分にも飼えるだろうと安易に動物を飼う人が多すぎるんだと思うんですよ。当たり前のことだけれど、捨てちゃうんだったら、最初から飼わないで欲しいですね、本当に。

O.B. これから犬を飼うであろう若い世代の人たちに影響力があるアンジェリカさんがそういうメッセージを発して貰えるのは嬉しいです。
ひめちゃんと暮らすようになってから、アンジェリカさんの暮らしも変わりましたか?

道端 凄く変わりましたね。1人だと散歩をすることもあまり無かったけれど、ひめが来てからは川辺に行ったりすることも多くなったし、カフェに行く時もテラスがあるお店を選ぶようになったし、できるだけ一緒にいる時間を作りたいなと思ってます。あと大きいのは、家に1人でいることが苦じゃなくなったことかな。ひめが来るまでは、家に一人でいるとつまらないなと感じることも多かったけれど、今は一緒なので退屈しませんね。私にとっては大切な家族でもあり、子どもでもあり・・・私の全てを知っているから、もししゃべれたら大変です(笑)

O.B. アンジェリカさんはお仕事で、家を空けることも多いかと思いますが、その時はひめちゃんはどうしているんですか?

道端 海外へ行くときは、親友に預けています。その子はひめのことをよく知ってくれているので、ササミのジャーキーが好きだとか、ビーフは苦手だとか、ホテルに預けるよりも安心できるんです。実は私よりも親友になついているようなところもあったりするんで。
あと、雑誌の撮影みたいな声が入らない現場には、ひめを連れて行くことも多いですね。『S Cawaii!』のモデルは犬を飼っている子も多いので、連れてくるタイミングが重なると、撮影現場でも犬たちが走り回って大変なことになっていることもありますよ。ひめにも皆と遊んでおいでと言うんですけど、怖がりなんで隅っこでジーっと他の犬たちが遊んでいるのを見ているような感じです。

O.B. 子どもの頃から犬と一緒の暮らしだったそうですが?

道端 うちは父が犬好き、母が猫好きなんで、犬猫どちらもいました。ちなみに私は犬担当で、ジェシカが猫の担当をしてましたね。子どもの頃は秋田犬やドーベルマンなど大きな犬がいたので、乗っかって遊んだりしてました。そうそう、ある日、散歩に連れて行ったら急に引っ張られて、私も小さかったので50メートルくらい引きずられちゃったことがあったんですよ。腕や足をすりむいちゃって、うちの父からは女の子は怪我するなと厳しく言われていたので、このまま帰ったら怒られると思って、どうしようか悩んでいたら犬が傷をペロペロと舐めてくれて、そうしたら一気に泣けてきて。家に帰ってちゃんと謝ろうと思うことができたのも犬のお陰かもしれません。

O.B. ひめちゃんについても書かれているご本、「ANGELICA Rules」についても教えて貰えますか?

道端 この本にはひめはもちろん、親友も出てきますし、子どもの頃からギャル時代のプリクラまで、とにかく私の全てが詰まっている1冊になりました。私服も100点以上載っているし、これまでブログなどでも質問が多かったメイクの仕方も、この本で本邦初公開しているんです。いつか本を出す時に、メイク法は紹介したいと考えていたので、とても私も気に入っています。

O.B. モデルさんにとってメイク法は企業秘密みたいな感じじゃないんですか?

道端 私は基本的になんでもさらけ出して見てもらいたいと思ってるんですよ、そうしないと私がどういう人間か分からないじゃないですか?私の全てを知ってもらった上で、好きか嫌いか判断して欲しいんです。

道端アンジェリカ(みちばたあんじぇりか)

道端アンジェリカ オフィシャルブログ「ANGELICA'S DIARY」
http://ameblo.jp/angelica1205/


SUPPORTER サポーター募集中!

詳しく見る

累計寄付金額44,380,368円

寄付実績

パートナー



当サイトのリンクについて