ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

special interview

人とコンパニオン・アニマルがよきパートナーとして幸せで楽しく暮らせる社会を創造することを目的とする株式会社カラーズの代表取締役として、愛犬のためのプレミアムドッグフードを提案するペット用品の通販ショップ「GREEN DOG」や、愛犬のケアに役立つ通信教育講座「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」を展開する佐久間氏は、自身も保護犬を引き取り暮らしています。2010年に引き続き、2011年のONE LOVEウォークを協賛いただいたことをきっかけに、お話をうかがいました。

ONE BRAND(以下、O.B.) GREEN DOGさんには9月24日に行われたイベントONE LOVE WALK2011にご出店頂き、収益を全額、ONELOVEプロジェクトにご寄付いただきました。プロジェクトへのご理解とご協力、本当にありがとうございます。

佐久間 犬の殺処分の問題について多くの人に知ってもらおう、というONE LOVEの趣旨に共感しています。社会を変えるためには、まず一人でも多くの人に正しい情報を届け、共有することが第1歩だと思うからです。
GREEN DOGでは、ARK(アニマルレフュージ関西)さんへの寄付活動を続けていますし、現在は東日本大震災の被災動物のための義援金募金活動にも積極的に取り組んでいるところです。直接的な活動はなかなかできませんが、今後もONE LOVEプロジェクトや保護団体への寄付を通じて後方支援を続けて行きたいと考えています。

O.B. GREEN DOGさんはプレミアム感のあるサービスや商品が特徴的で、犬をとても大切にするオーナーさんのためのお店と言う印象があります。GREEN DOGさんのドネーション活動についてお客様の反応はいかがですか?

佐久間 ご賛同をいただいています。インタビューで皆さまからご意見を伺ったこともあるのですが、GREEN DOGをご利用頂いているオーナーの皆様はご自分のパートナー(=愛犬)はもちろん、動物全般への愛情が深い方が多く、動物愛護への関心も高いのです。
しかし、犬が大好きで飼い始めても、犬を手放すというところまで追い込まれてしまうケースは十分考えられるので、愛犬家が一概に殺処分や犬の行動問題と無縁とは言い切れません。わかりやすい例では、好きで飼い始めたものの、しつけが上手くいかないために「一緒に暮らせない」と、保健所に持ち込んでしまうケース。GREEN DOGでは、そういった事態を避けるためにも、パートナーの行動問題への対応やしつけのコツについて、アドバイスやサポートを行っています。

O.B. 神戸の1号店に続き、2号店は東京・六本木ミッドタウンに出店されていますが、関西と関東で何か違いを感じることはありますか?

佐久間 正直申し上げて、最初は関西と関東でオーナー様のマインドが多少異なるのではないかと思っていました(笑)。ですが、蓋を開けてみると、ほとんど違いはないですね。関西のお客様も、関東のお客様も「パートナーと暮らす喜び」をすごく大切にしていらっしゃいます。もっとも六本木店の方は、ミッドタウンという場所柄、お土産品を探しに立ち寄られる観光客の方や、外国人のお客様も多いという特徴はありますが…。いずれにせよ、私どものサービスや商品を気に入って頂き、リピーターとなって下さるオーナー様の共通点は、パートナーの健康や、パートナーとの生活の質に対しての関心が非常に高いということでしょう。

O.B. 2011年11月には3号店が東京・代官山にオープンすると伺いました。こちらの店舗はどんな特徴があるのですか?

佐久間 新店舗は、今年11月に代官山の旧山手通り沿いに誕生する複合施設「代官山プロジェクト」内にオープンします。この店舗は、いわばGREEN DOGの集大成。物販とグルーミングのサービスをさらに充実させつつ、新たなサービスにも取り組む予定です。
その一つが、コンシェルジュサービス。オーナーの皆様のあらゆるご要望やご相談により幅広くお応えするために、各分野の専門家との連携を強め、必要に応じてオーナー様との橋渡しを行うサービスです。例えばペット保険に加入するか否かを迷っていらっしゃる方には保険の比較情報を提供したり、パートナーの介護に悩む方には動物介護の専門家を紹介したり、と言った具合に、GREEN DOGがコンシェルジュとしてオーナー様のニーズにぴったりの専門家や情報をご紹介できるシステムを整えていきます。

O.B. 愛犬に関する悩みや不安を直接相談できるのは、とても心強いですね。

佐久間 ありがとうございます。私たちGREEN DOGがご提案しているのは、パートナーと人とのホリスティックライフ。言いかえれば、「オーナー・パートナーの双方にとって心身共にストレスがない、健康な暮らし」です。その一環として実店舗だけでなくオンラインショップでもホリスティックケア・カウンセラーによるサービス体制を整備。オーナー様とパートナーの健康で笑顔あふれる生活をサポートしています。パートナーについて困ったことや、不安に思うことがある時に、気軽に立ち寄ってもらえる「頼れる隣人」のような存在になれれば嬉しいですね。
犬を人生のパートナーとして捉え、大切に暮らす人が増えれば、処分される犬の数を減らせるはず。今後はGREEN DOGでもセミナーやイベントなどを通じてより多くの人に犬と暮らす喜びを伝え、殺処分問題についての啓もう活動に力を入れていきたいと思っています。

O.B. 佐久間社長、ありがとうございました。
新店舗のオープン、楽しみにしています!

佐久間敏雅(さくまとしまさ)

GREEN DOG
http://www.green-dog.com/
GREEN DOG代官山
http://dky.green-dog.com/


SUPPORTER サポーター募集中!

詳しく見る

累計寄付金額42,882,338円

寄付実績

パートナー



当サイトのリンクについて