ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

special interview

キュートな容姿で人気を博し、グラビア、バラエティ、ドラマにひっぱりだこのほしのあきさん。一生面倒を見るつもりという愛犬との生活ぶりは?

ONE BRAND(以下、O.B.) まず、愛犬のあずきちゃん(トイプードル2歳半メス)をお飼いになった経緯から教えてください。

ほしの 幼いころに柴犬を飼っていたこともあって、もともと犬は大好きでした。それで大人になってからもずっと飼いたいなあと思ってたんですが、一度飼ったら一生面倒を見なくてはいけないという責任を強く感じたのと、ピンとくるようなかわいい犬が見つからない不運も重なって(笑)、なかなか実現しなかったんです。ところが2年半前に、女優の深田恭子ちゃんが紹介してくれたペットショップで偶然この子と出会え、そのクリクリっとした目に一目惚れしてしまい、なんのためらいもなく「飼おう!」ってなっちゃったんです。

O.B. こんなかわいい子なら、一生面倒見るぞ、と思えたんですね。

ほしの はい。毎日、仕事をしながらでも飼い主としての責任はちゃんと果たせるぞ、という勇気が不思議とわいてでてきましたね(笑)。

O.B. 飼いはじめたことで、生活面でなにか変化はありましたか?

ほしの なによりも大きいのは、私自身の気持ちが落ち着いたことでしょうか。忙しさでイライラしていても、あずきと話していると、いつの間にか穏やかな気持ちになれるんですよ。ドッグセラピー効果、満点です!

 

O.B. なるほど(笑)。ところで、今日もそうですが、あずきちゃんのファッションにはかなりこだわってらっしゃるようですね。

ほしの あずきの洋服、全部で200着ぐらいはあるんですよ。今日は春を意識して明るい感じのピースマーク柄。いつも親子ファッションのつもりで、私が着ているものとおそろいの格好をさせるようにしています。

O.B. あずきちゃんはほしのさんと同様にスタイル抜群ですが、やはりそこも気をつけているんですか?

ほしの この子、生まれつきスタイルがいいんですよ。だから、別にダイエットということではなくて、健康のことを気づかって、獣医さんにカロリー計算してもらった量のペットフードをやるようにしています。ずっとかわいくいてほしいのもありますけど、とにかく長生きしてもらいたいですからね。

殺処分問題解決は一人ひとりの意識から。

O.B. ほしのさんのように一生面倒を見るという覚悟ができている飼い主さんの愛犬は、本当に幸せだと思うのですが、世の中には、簡単に捨ててしまう人たちも大勢います。どう思われますか?

ほしの いろんな事情があるんでしょうけど、まず飼いはじめるときに、犬はおもちゃじゃなくて命ある生き物だということをちゃんと考えてもらいたいものですね。一度かわいいと思った子を捨ててしまうというのもそうですが、去勢・避妊をしないまま飼っておいて、子犬ができたらといってそれを捨ててしまうというのは、あまりにも無責任だと感じてしまいます。

O.B. いま、そうした捨て犬たちも含めて年間10万頭近く殺処分される現実があるわけですが、これを解決するためには、なにが必要でしょう?

ほしの 正直、私は、あずき一匹のことで精一杯なので、あまりえらそうなことはいえません。だけど、あえていうなら、飼い主一人ひとりが自分の愛犬のことを一所懸命考えて世話しようという意識をもつだけでも、ある程度の効果はあるんじゃないでしょうか。だって、そうなれば、自然と捨て犬そのものが減っていくにちがいないだろうし、結果として、殺処分される犬も減っていくんじゃないかと考えたりするんですよね。

ほしのあき(ほしのあき)

1977年東京都生まれ。高校時代に雑誌『プチセブン』の専属モデルとしてデビュー。キュートな容姿が話題となり、2004年ごろから大ブレイク。06年にはゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞。グラビアのみならず、バラエティ、ドラマにと大活躍がつづく。

[INFORMATION] ほしのあき写真集『A』ワニブックスより発売中。

『オフィシャルブログ』
http://ameblo.jp/hoshino--aki/