ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

special interview

ケツメイシ、FUNKY MONKEY BABYSを始めとする様々なアーティストのプロデュースを手がけているYANAGIMANさんは、愛犬家としての一面も持っておられます。いつか犬を飼いたいという思いも込めて、現在「180days Project」に取り組む歌手のChieさんと共に、犬の殺処分や保護犬について語っていただきました。

ONE BRAND(以下、O.B.) 2012年にデビューされたばかりのChieさん。実は、今も現役のOLさんでもあるそうですね!兼業は大変なのでは?

Chie そうですね。もちろん大変なこともありますが、歌手としてデビューすることが長年の夢だったので、実現できたことが嬉しくて、大変さは全く気にならないですね。どんなに忙しくても、会社も芸能活動も休まない!と心に決めているんです。

O.B. デビューのきっかけは?

Chie 学生時代から歌手デビュー目指してオーディションを受けていたのですが、なかなかきっかけがつかめず、大学卒業後は現在の会社に就職しました。でもどうしても夢をあきらめきれず、働きながらオーディションを受け続けたところ、運よく合格!ついに昨年春、デビューできることになりました。あきらめなければ、いつか必ず夢は叶うんですよね…。現在は、YANAGIMANさんプロデュースのもと、「180日間でトップシンガーになる!」という夢を実現する「180days Project」に挑戦中です!プロジェクトを通して「夢をあきらめないで!」というメッセージを皆さんに伝えられたらいいなと思っています。

YANAGIMAN 彼女はとにかく、いつも一生懸命なんですよね。会社帰りで疲れているんだろうな…って顔をしてる日もありますが(笑)、仕事の手を抜くことはないし、ボイストレーニングにも熱心に取り組んでいます。そんな彼女の姿勢に共感した仲間がたちあげたのが「180days Project」なんですよ。歌はもちろん、彼女の生き方そのものが、聴く人に勇気を与えられるんじゃないかな。

Chie 私を見て「よし、自分も頑張ろう」って思ってくれる人が増えたら嬉しいな。このプロジェクトが成功したら、自分へのご褒美として犬を飼いたいなと思っているんですヨ♪犬を飼うのも子どものころからの、長年の夢なんです。

O.B. YANAGIMANさんは4年前に犬を飼い始めたそうですね?

YANAGIMAN そうです。今日連れてきている「モモ」が初めての愛犬です。僕はもともと猫が大好きでずっと猫を飼ってきたんですが、4年前に長男が長年患っていた病気の快気祝いに「犬がぜひ飼いたい」って言うので、飼ってみることにしたんです。そしたら、あっという間に僕が犬の魅力にハマっちゃいました(笑)。マイペースな猫と違い、犬って僕たちのことをずっと見ていてくれるし、僕たちと心を通わせようとしてくれるんだよね。実際、言葉は通じなくても犬と僕たちって心が通うし、お互いがわかりあえるし、いろんな感情を共有できちゃう。これは僕にとって新鮮な驚きでした。言葉が通じなくても分かりあえるという意味で、犬と音楽って相通ずるものがあるなあって。

O.B. モモと暮らし始めてから、YANAGIMANさんご自身はどんな変化を感じていますか?

YANAGIMAN 最大の変化は、家族の生活がモモ中心になって規則正しくなったことと、家族の会話が増えたこと。モモが家族の絆をぎゅっと固くしてくれたようですごく嬉しい。音楽活動でも、心と心の繋がりをより大切に感じるようになりました。特に曲作りでは、一方的に「もっと頑張れ!」と押し付けるような曲ではなく、「一緒にがんばろう」っていう気持ちを共有できるような曲を作りたいと思うようになりましたね。

O.B. 人と犬が幸せに暮らせる社会のために、音楽活動を通じてやってみたいことはありますか?

Chie 保護犬や殺処分の問題には、本当に心が痛みます。実際にレスキュー活動に参加することは今の私にはできませんが、ブログなどを通じて問題の存在を周囲の人に知らせたり、命の大切さをテーマにした歌を歌ったりすることで、少しでも問題解決に貢献したいと思っています。

YANAGIMAN アーティストには愛犬家が多いので、みんなに声をかけて、犬をテーマにしたイベントやコンサートができたらいいよね。特に犬を取り巻く問題にこれまで全く関心がなかった人にも来てもらって、保護犬の存在や殺処分の問題を知るきっかけにしてもらえると嬉しい。
もちろん、犬についての曲も作ってみたいけど、想いをストレートに歌うより、もうすこし具体化してより身近な風景として歌った方が、心に響くと思う。例えば、槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」っていう曲がありますね。あれは「天上天下唯我独尊」という仏教の教えに心打たれた槇原さんが、その教えを日常生活の1シーンに落とし込んで描いたもの。僕も押しつけがましくないように、「一緒に考えてみよう」って呼びかけるような曲を作っていきたいね。

Chie 私も、命の大切さや生きていることの素晴らしさを伝えられる歌い手であり続けたいな。そして「どんな難しい問題でも、みんなが一生懸命に取り組めばいつか解決できるよ、社会を変えられるよ!」っていうメッセージを、発信し続けていきたいと思っています。

O.B. ありがとうございました!
Chieさん、180days Projectの成功に向けてがんばってください!

『YANAGIMANオフィシャルWebサイト』
http://www.yanagiman.com/
『ChieオフィシャルWebサイト』
http://chie.mcolle.tv/