ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

ONE LOVE Info

2018.11.30(金) 16:10:20

知りたい!動物愛護への取り組み【取材協力:環境省】 Vol.27
豊田市「市と市民が動物愛護活動を展開~動物ボランティアの育成と共働」

ONE BRANDマガジンで人気連載コーナーだった「環境省コラム」がONE LOVE WEBでもスタートしました。動物の命を大切にし、人と動物が共生する社会の実現を目標とした「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」の中で、全国の自治体が取り組んでいる事例の数々を、ひとつずつお伝えしていきます。

 今回は、市民を対象としたボランティア養成講座を開催し、講座を修了したボランティアの皆さんと市内の教育施設や社会福祉施設での動物ふれあい事業や里親さがしなど様々な動物愛護活動を展開している、愛知県豊田市の取り組みについてご紹介します。

 

■難関の試験を突破した38名のボランティアと12頭の訪問活動犬が活躍中!

豊田市では、動物愛護と適正飼養の普及啓発推進を目指して、平成15年から豊田市内在住の犬の飼い主を対象にしたボランティア養成講座を開催しています。講座の定員は15名。毎年9月から12月にかけて講義3回、しつけ方実技4回、しつけ方実技の試験1回の計8回行われ、講座を修了した方は「わんワンBonds豊田市動物愛護ボランティア」の一員として活動ができるようになります。また講座の最後に行われる試験に合格した犬は「訪問活動犬」に認定され、その飼い主さんとともに学校や社会福祉施設に訪問することができます。訪問活動犬は、訪問先の子どもや高齢者の安全確保の観点からも、高度なしつけが施されていることが欠かせません。そのため、認定試験に合格するには飼い主・犬ともにかなりのトレーニングが必要であり、実際、1度で合格できるケースはほとんどなく、最初の試験で不合格となったあとに自主トレーニングに励み、3月、7月に行われる再試験にチャレンジする方が多いそうです。講座開設から平成29年度までの15年間で延べ108人が講座を修了し、現在はボランティア38名と訪問活動犬12頭が、市内で行われる様々な動物愛護事業で活躍しています。

 

現在、豊田市が「わんワンBonds豊田市動物愛護ボランティア」のメンバーと共働で行っている事業は、次の4つです。

 

① 動物愛護教室

 市内のこども園、小学校にボランティアと市の職員、訪問活動犬が訪問。ボランティアが正しい犬とのふれあい方を説明した後、実際に犬の身体を触ったり心音を聞いたりする「ふれあい」を実施。犬の適正飼養や命の大切さを子どもたちに伝える活動を行います。実施希望園・希望校が年々増えており、平成29年度は26回開催しました。

 

② 社会福祉施設での動物介在活動

 ボランティアと市の職員が訪問活動犬とともに市内の社会福祉施設を訪問し、施設利用者の皆様に動物とのふれあいの時間を提供する活動を行っています。施設利用者や関係者からの評価が高く、この活動も実施要望が年々増えています。平成29年度は、スケジュールの都合から3回の活動となりました。

 

③ 犬のしつけ方教室、飼い方講座

 市民を対象に外部講師を招いて年に8回実施しています。ボランティアは講師のアシスタント役として、しつけ実技の補助などを行います。

 

④ 収容犬の一時預かり・里親探し

  ボランティアが市に収容された犬の一時預かりや里親探しに協力、1頭でも多くの犬が新しい飼い主に出会えるように、サポートします。

 

 このほか、市の行事とは別に「わんワンBonds豊田市動物愛護ボランティア」のメンバーが自主的に開催するしつけ教室もあります。

 

■市民との共働事業は、市の財産

 豊田市では、「動物愛護や適正飼養の大切さを普及・啓発するという目的に向かって市とともに活動できる市民と犬を育成できたことは、市としての大きな財産であり、市単独では得られなかった大きな成果を得られた」としつつも、今後、この活動を継続するにあたって、ボランティアや訪問活動犬の数に限りがあるため、すべての学校や施設からのリクエストに応えられていないことを課題に挙げています。豊田市の担当者は、「とはいえ、事故予防のためにも訪問活動犬のレベルを下げるわけにはいかないので、急に数を増やすことはできません。ボランティアさんのレベルアップをサポートするとともに、希望する学校、施設とボランティアの皆さんの意向をくみつつ、スケジュール調整などコーディネートしていきたい。より良い活動ができるよう、ボランティアのみなさんと協力し、市として努力していきたい。」と話しています。

 

 「わんワンBonds豊田市動物愛護ボランティア」に加入するには、上述のとおり、市の動物愛護センターが主催する豊田市動物愛護ボランティア養成講座を受講、修了することが必須条件です。講座の募集は市の広報やホームページ等でご案内しています。詳しくは、豊田市動物愛護センター(電話 : 0565-42-2533)もしくは、下記フォームからお問い合わせください。

 

<お問い合わせフォーム>

https://www.city.toyota.aichi.jp/cgi-bin/contact.cgi?mail=os142

 

 


◯ 環境省 <<人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト>>


SUPPORTER サポーター募集中!

詳しく見る

累計寄付金額42,882,338円

寄付実績

パートナー



当サイトのリンクについて