ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

ONE LOVE Info

2018.10.12(金) 15:43:39

知りたい!動物愛護への取り組み【取材協力:環境省】 Vol.26
ペットの防災対策に!
「災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主篇>」

昨今、日本各地で大雨や地震など大規模な自然災害が相次ぎ大きな被害が出ています。災害はいつどこで起きるか、誰にも予測できないので、普段から災害発生に備えて準備しておくことが欠かせません。

飼い主の皆さん、災害時に大切なペットを守るための備えは万全ですか?

万が一に備えて、少なくとも最寄りの避難所までの経路、避難所でのペットの受け入れの可否、ペットと離れ離れになってしまった場合の対応方法などは、必ず把握しておきたいもの。また、避難生活に必要なペット用アイテムの準備も済ませておきたいものです。とはいえ、「具体的にどうやって防災対策を実行すればいいのかわからない」という飼い主さんも多いことでしょう。

 

■平成30年9月作成「災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主篇>」

環境省では、平成28年の熊本地震における経験をもとに、平成30年3月、全国の自治体や関係施設などを対象に「人とペットの災害対策ガイドライン」を策定。そして、今年9月にはこの内容を一般飼い主向けに改編した「災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主編>」を作成しました。

このガイドラインは、次の3部構成となっており、飼い主の皆さんがご自身とペットの防災対策について考え、実践するためのヒントが多数紹介されています。

 

(1)はじめに…これまで起きた主な災害と、被災中のペット関連のトラブルについて

これまでに起きた災害について記載するとともに、災害時に実際に起こったペットに関する問題や避難先における実際の問題について具体例を列記し、こういった問題を避けるために飼い主が備えておくべきポイントについて説明しています。

特に、「避難してしばらく、人の支援物資はあるが、ペットフードの支援はなかった」、「糞の放置や毛の飛散などが原因で他の避難者とトラブルとなった」など、実際に避難生活を経験した飼い主さんならではの証言(P4~5)は、飼い主の皆さんにとって貴重なアドバイスとなるはずです。

 

(2)災害対策を行っていた場合・行っていなかった場合、避難時の状況はどう異なるのか?

ペットの災害対策を事前に行っていた場合(Aさん)と行っていなかった場合(Bさん)について、日頃の備え、発災、ペットとの同行避難、避難所での受入れ、避難生活の状況を対比して説明しています。

普段のしつけや防災対策の有無が、実際の被災時にどれだけ大きな差を生むのかが、時系列で非常によくまとめられており、「平常時の備え」こそが最善の災害対策であることを痛感させられます。

 

(3)一般飼い主向け 人とペットの災害対策ガイドライン

平成30年3月に策定した「人とペットの災害対策ガイドライン」から、「平常時に一般飼養者が行うべき対策」及び「災害発生時に飼い主が行うべき行動」の具体的な対策や行動を抜粋して説明しています。

犬猫別に、「しつけと健康管理」や「ペットが行方不明にならないための対策」が箇条書きで列挙されており、飼い主さんの自己チェックにも役立ちます。またペットの避難用品や備蓄用品については、優先順位の例も示してあるので(P19)、「最低限、何を揃えればいいのか」を考えるにあたってのヒントとして活用できます。

「災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主編>」は、環境省のホームページでどなたでも閲覧・ダウンロードが可能です。災害からペットの命を守るために、ぜひご一読ください。

 

★閲覧・ダウンロードはこちらから

「災害、あなたとペットは大丈夫?人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主編>」

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3009a.html

 

また、ペットと人の災害対策について、よりコンパクトにまとめたパンフレット「ペットも守ろう!防災対策」、「備えよう!いつもいっしょにいたいから」も、同じく環境省のホームページで閲覧・ダウンロードが可能です。イラストを多用しており、お子さんにも読みやすい内容です。ぜひ、家族みんなで目を通しておきましょう。

 

★閲覧・ダウンロードはこちらから

「ペットも守ろう!防災対策」

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2909a.html

「備えよう!いつもいっしょにいたいから」

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2309a.html

 

 

◆◆◆ イベントのご案内 ◆◆◆

「ぼうさいこくたい2018」(10月13日、14日)

来る10月13日(土)と14日(日)に東京ビックサイトと「そなエリア」(いずれも江東区)で開催される「ぼうさいこくたい2018」では、ペットの防災について学べるブース展示、パンフレットや冊子の配布もありますので、お近くの方はぜひご参加ください。

 

■「ぼうさいこくたい」ペットの防災について学べるブース

① 環境省動物愛護管理室「人とペットの災害対策」

出展場所:東京ビッグサイト7Fロビー

出展内容:防災に関する質問の受付、人とペットの災害対策の啓発・普及についての展示など

 

②一般財団法人ペット災害対策推進協会「ペットの災害対策」

出展場所:東京ビッグサイト7Fロビー

出展内容:過去の災害時の写真、災害に備えた健康管理やしつけの必要性を啓発する活動についてのパネル展示など

 

 

※「ぼうさいこくたい2018」について詳しくはこちらのサイトをご覧ください

http://bosai-kokutai.jp/

 

 


◯ 環境省 <<人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト>>


SUPPORTER サポーター募集中!

詳しく見る

累計寄付金額42,882,338円

寄付実績

パートナー



当サイトのリンクについて