ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

ONE LOVE Info

2018.03.05(月) 08:50:00

知りたい!動物愛護への取り組み【取材協力:環境省】Vol.18
岡山市「動物愛護ボランティアとの協働による殺処分減少に向けた取組」

ONE BRANDマガジンで人気連載コーナーだった「環境省コラム」がONE LOVE WEBでもスタートしました。動物の命を大切にし、やさしさあふれる人と動物が共生する社会の実現を目標とした「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」の中で、全国の自治体が取り組んでいる事例の数々を、ひとつずつお伝えしていきます。

 

今回は、ボランティアの皆さんとの協働で犬・猫の譲渡事業の推進に取り組み、大きな成果をあげている岡山市の事例をご紹介します。

 

■離乳前の子犬・子猫をボランティア宅で飼育

岡山市では、保健所に収容された犬の殺処分を減らそうと、平成10年から譲渡事業を展開、譲渡会を開催するなどして譲渡事業の推進を図ってきました。譲渡会が市民に浸透するにつれて、少しずつ譲渡率も上がってきましたが、岡山市には収容した動物を長期間飼育する施設・設備がないため、譲渡できる動物は制限されていました。特に、譲渡できる状態になるまでに1~2ヶ月かかる離乳前の子犬については、殺処分しなければならない状況にありました。

そこで岡山市では、市内で活動する動物愛護団体等と話し合いを重ね、平成22年度に市とボランティアが協働で離乳前の子犬を育てる取り組みをスタート。これまで収容後数日で殺処分されていた離乳前の子犬を、登録ボランティアが自宅に引き取って譲渡できる状態まで飼育、その上で希望者に譲渡することによって、犬の殺処分数は順調に減少しました。

 

平成25年には、子猫についても同様にボランティアとの協働で事業をスタート。犬と同じく従来は収容後すぐに殺処分されていた離乳前の子猫をボランティアが引き取り、譲渡できる状態まで育て、希望者への譲渡を行っています。

なお、譲渡する犬や猫には、市が健康診断・内部寄生虫や外部寄生虫(ノミ・ダニ)の検査・駆除を行い、感染症予防のために必要に応じて混合ワクチンを投与するほか、原則としてマイクロチップを挿入しています。

 

 

■譲渡希望者への講習会を実施

現在、市に登録しているボランティアは9団体と個人約40人。市では登録にあたって「適切な住環境であること」「同居する家族全員が飼養に賛成していること」などいくつかの規定を設けており、これらをクリアした団体・個人のみに登録を許可しています。市の担当者は「離乳前の子犬や子猫の飼育はとても難しく、誰にでもできることではありません。その点、ボランティアの皆さんは飼育経験や知識が豊富で安心して預けることができています」と話しています。

また、譲渡希望者には飼育のルールやしつけ方法、注意すべき病気などについての講習を実施。せっかく譲渡されたものの、「やはり、飼えない」という理由で保健所に犬や猫が戻されるようなことがないよう配慮しています。

 

■殺処分数は大幅減少。今後も地道に継続することが目標

岡山市とボランティアとの協働による取り組みは、予想を上回る成果をあげました。事業を開始した平成22年当時の犬の殺処分数は年間201頭、猫が673頭でしたが、事業開始から6年経った平成28年は犬9頭(うち2頭は収容中に死亡)、猫8頭(うち5頭は収容中に死亡)にまで減少しています。

 

市の担当者は「動物愛護法改正以降、収容数自体が減っていること、そして何よりボランティアの皆さんが熱心に活動していることが、殺処分数の大幅な減少につながりました」とした上で、「ただし、私たちの取り組みの最終目標は殺処分数を減少させることだけではありません。よりよい譲渡を行い、地域のお手本となるような飼い主を増やすことにより、保健所に収容される動物自体を減らす取り組みにも、より力を入れていきたいと思います」と話しています。

目下の課題は、猫の収容数を減らすこと。全体的には減少傾向にあるものの、離乳前の猫の収容数は犬に比べるとまだまだ多いのが現状です。市では引き続き飼い主に不妊・去勢手術の大切さ、マイクロチップ挿入等所有者明示の意義などを啓発していくことにしています。

 

もちろんボランティアとの協働事業は今後も継続予定であり、「特に離乳前の猫の飼育はとても難しく、譲渡できる状態まで育てるには経験あるボランティアの協力が不可欠です。一人でも多くの方が登録ボランティアとして活動いただけるよう、市のホームページなどで呼びかけていきたい」としています。

 

☆岡山市ホームページ(ボランティア募集について)

http://www.city.okayama.jp/hofuku/eisei/eisei_00369.html

 


◯ 環境省 <<人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト>>


SUPPORTER サポーター募集中!

詳しく見る

累計寄付金額42,882,338円

寄付実績

パートナー



当サイトのリンクについて