ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

ONE LOVE Info

2017.03.12(日) 18:00:15

あなたにもできる! ふるさと納税でワンコの命を救おう

実質2000円のご負担で殺処分ゼロを目指すプロジェクトの応援ができます!

近年話題のふるさと納税。「興味はあるけど、よくわからないから…」と躊躇している方も多いのでは?

実はふるさと納税の仕組みは、そんなに複雑なものではありません。あなたが応援したいと思う好きな地域(都道府県・市町村)を選んで寄附をした場合、その寄附した金額に応じた税金控除が受けられて、さらには寄附した地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえるというもの。

 

たとえば年収400万円のAさんが3万円を寄附した場合、約2万8,000円(※)が税金から控除されるので、Aさんの負担は実質2,000円ほど。「今は家計に余裕がないから、多額の寄附は難しくて…」という人も、実際の負担額の10倍以上の寄附ができるのなら、無理なく挑戦できそうです。

(※金額は目安です。正確な金額はお住いの市区町村の担当者に確認してください)

 

なお、ふるさと=出身地のことではないので、もちろん、自分の生まれ故郷以外の自治体にも寄附することができます。複数の自治体に寄附することもできます。

 

簡単にわかるふるさと納税はこちらから→ https://www.furusato-tax.jp/about.html

 

ふるさと納税で犬の殺処分ゼロに貢献できる!

~広島県神石高原町&NPOピースウィンズ・ジャパンの取り組み

 

そして、ふるさと納税のメリットは、なんといっても使い道を指定した寄附をして地域を応援できること。各自治体が提示している「自然保護」「伝統保護」「子育て支援」等の使い道の中から、自分が「これに使ってほしい!」と思うものを選べるのです。

 

各自治体が地域の課題解決のために、魅力的な取り組みを提示していますが、ONELOVEプロジェクト事務局のイチオシは2020年までに「全国の犬猫殺処分ゼロ」を目標に掲げ活動している広島県神石高原町のGCF(ガバメント クラウド ファンディング)の取り組みです。

 

『広島から全国へ!殺処分0にご支援を』→ プロジェクトページへ

 

GCFとは、ふるさと納税を通じて自治体が特定事業の資金を募集する仕組みのこと。神石高原町では、ふるさと納税を通じて、殺処分寸前の犬や猫を生かす活動に使う資金を募り、その大部分を町内の認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンの「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトの活動に活用しています。

 

ONELOVEプロジェクトの支援先でもあるピースウィンズ・ジャパンでは、保護した犬を同町内の施設でトレーニングした上で、里親に譲渡しているほか、災害救助犬やセラピー犬の育成にも力を入れています。殺処分寸前で保護され、ここで訓練を受けた元保護犬・夢之丞が熊本地震等の被災地で災害救助犬として活躍したことでも話題を呼びました。

 

こういった活動に共感した皆さんから「ふるさと納税」のシステムを通じて神石高原町に寄せられた寄附は2016年7月までに4億5,000万円を達成。

 

ピースウィンズ・ジャパンでは、これらの資金をもとに施設を拡充し、2016年には、広島県内で殺処分対象になった犬の全頭引き取りを行うことで、都道府県単位では初めて犬の殺処分ゼロの達成に貢献することができました。広島県が2011年の時点で犬猫の殺処分数全国ワースト(計8340頭)だったことを考えると、大変な数の犬がふるさと納税をはじめとした寄附によって救われたことになります。

 

「殺処分される犬を救うためにできることをしたい!」と願う皆さんの想いと、「殺処分をゼロにする」という町の課題、NPOの活動が、ふるさと納税と言う仕組みによって、見事にマッチングした素晴らしい事例ですね。

 

2020年までに全国殺処分ゼロを目指す

他団体との協力もあり、広島県については犬猫の殺処分ゼロを実現しましたが、神石高原町とピースウィンズ・ジャパンの取り組みはまだ終わったわけではありません。広島での殺処分ゼロを維持する活動を継続すると同時に、2020年までに全国の殺処分ゼロを目指す活動を開始したのです。そしてピースウィンズ・ジャパンでは、この大きな目標を達成するために、首都圏での譲渡センター開設、神石高原町での施設拡充、人材育成、啓蒙活動等にさらなる資金を必要としています。

 

もちろんピースウィンズ・ジャパンへの直接の寄附も可能ですが、自己負担以上の額の寄附ができる方法、そして活動を支えている神石高原町にも貢献できる方法として選ぶなら、やはり、ふるさと納税がおススメ。

 

ふるさと納税の仕組みや方法が簡単にわかる、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を活用すれば、パソコンやスマホ上で簡単に申し込み・支払いが完了。後は確定申告、またはワンストップ特例制度での手続きをすればOK!やってみると、想像以上にシンプルな手続きです。

 

「犬たちのために、できることから始めたい」と願っている皆さん、まずは、ふるさと納税でその第1歩を踏み出してみませんか?

 

■「ふるさとチョイス」→ プロジェクトページへ

 

ピースワンコ様 サンキュー動画